Shudo's Publication List:
ブロックチェーン

Last-updated: June 18, 2024


  1. Taishi Nakai, Akira Sakurai, Shiori Hironaka, Kazuyuki Shudo:
    "A Formulation of the Trilemma in Proof of Work Blockchain",
    IEEE Access, Vol.12, pp.80559-80578,
    2024年 6月 5日
  2. Yuto Takei, Kazuyuki Shudo:
    "Pragmatic Analysis of Key Management for Cryptocurrency Custodians",
    Proc. 2024 IEEE Int'l Conf. on Blockchain and Cryptocurrency (IEEE ICBC 2024), pp.524-542,
    2024年 5月 27〜31日 (SoK paper, 投稿 16件, 採択 6件)
  3. Yuto Takei, Kazuyuki Shudo:
    "FATF Travel Rule’s Technical Challenges and Solution Taxonomy",
    Proc. 2024 IEEE Int'l Conf. on Blockchain and Cryptocurrency (IEEE ICBC 2024), pp.729-744,
    2024年 5月 27〜31日 (SoK paper, 投稿 16件, 採択 6件)
  4. 中井大志, 櫻井晶, 首藤一幸:
    "半減期がある状況での二重支払い攻撃の経済合理性",
    電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.123, No.422, IA2023-87, pp.79-85,
    2024年 3月 12日〜14日
  5. 田中秀昌, 廣中詩織, 首藤一幸:
    "DPoSブロックチェーンにおける報酬率に関わる要素の分析",
    電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.123, No.422, IA2023-84, pp.59-65,
    2024年 3月 12日〜14日
  6. 櫻井晶, 首藤一幸:
    "ブロックチェーンにおけるマイニング公平性の定量的な解析",
    電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.123, No.422, IA2023-83, pp.54-58,
    2024年 3月 12日〜14日
  7. 増田真之介, 長谷川毅, 中井大志, 櫻井晶, 首藤一幸:
    "Compact Block Relayにおける高帯域ノード選択方式",
    電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.123, No.422, IA2023-82, pp.48-53,
    2024年 3月 12日〜14日
  8. Changle Wan, Kazuyuki Shudo:
    "Rerouting Tip Algorithm to Bypass Conflicting Transactions in Tangle",
    電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.123, No.422, IA2023-81, pp.43-47,
    2024年 3月 12日〜14日
  9. 中井大志, 櫻井晶, 廣中詩織, 首藤一幸:
    "ブロックチェーントリレンマの数理的記述",
    ポスター発表, 京都大学 第18回 ICTイノベーション,
    2024年 2月 21日
  10. Hidemasa Tanaka, Shiori Hironaka, Kazuyuki Shudo:
    "Quantitative Analysis of the Reward Rate Disparity Among Delegators in a DPoS Blockchain",
    Proc. 2024 IEEE Int'l Conf. on Big Data and Smart Computing (IEEE BigComp 2024), pp.136-142,
    2024年 2月 18日〜21日 (full paper, 投稿 126件, 採択 full paper 41件)
  11. 中井大志, 廣中詩織, 首藤一幸:
    "ブロックチェーントリレンマの数理的定式化",
    2024年 暗号と情報セキュリティシンポジウム (SCIS 2024) 論文集,
    2024年 1月 23日〜26日
  12. 櫻井晶, 首藤一幸:
    "ブロックチェーンにおけるPartial Proof of Workに基づくチェーン競合解消ルール",
    2024年 暗号と情報セキュリティシンポジウム (SCIS 2024) 論文集,
    2024年 1月 23日〜26日
  13. Taishi Nakai, Kazuyuki Shudo:
    "Impacts on Fork Rate of Changes of Block Size and Block Generation Time for Blockchain Scalability",
    Proc. IEEE 42nd International Conference on Consumer Electronics (IEEE ICCE 2024),
    2024年 1月 5〜8日
  14. Taishi Nakai, Akira Sakurai, Shiori Hironaka, Kazuyuki Shudo:
    "The Blockchain Trilemma Described by a Formula",
    Proc. 6th IEEE Int'l Conf. on Blockchain (IEEE Blockchain 2023), pp.41-46,
    2023年 12月 17〜21日 (short paper, 投稿 110件, 採択 full paper 20件 + short paper 15件)
  15. 首藤一幸:
    "ブロックチェーンの現在と未来,
    京大ミートアップ supported by GMO,
    2023年 12月 14日
  16. 田中秀昌, 廣中詩織, 首藤一幸:
    "DPoSブロックチェーンにおけるデリゲータごとの報酬格差の定量的分析",
    電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.123, No.272, NS2023-122, pp.68-73,
    2023年 11月 21日〜22日
  17. Kazuyuki Shudo:
    "Tradeoffs Inherent in Blockchain",
    French-Japanese workshop on blockchain technologies and applications to digital trust,
    2023年 11月 14〜15日
  18. Taishi Nakai:
    "Towards Mathematical Formulation of the Blockchain Trilemma",
    Blockchain Kaigi 2023,
    2023年 10月 28日〜29日
  19. 櫻井晶, 首藤一幸:
    "ブロックチェーンにおけるトランザクションの手数料を利用したチェーン競合解消ルール",
    電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.123, No.193, IA2023-32, pp.131-138,
    2023年 9月 21日〜22日
  20. 中井大志, 櫻井晶, 廣中詩織, 首藤一幸:
    "ブロックチェーントリレンマの数理的記述",
    電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.123, No.193, IA2023-31, pp.123-130,
    2023年 9月 21日〜22日
  21. 竹井悠人, 首藤一幸:
    "DNSSECから学ぶ暗号資産交換業での署名鍵管理手法の提案",
    電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.123, No.193, IA2023-30, pp.115-122,
    2023年 9月 21日〜22日
  22. 首藤一幸:
    "ブロックチェーン「ネットワーク」の研究" (招待講演),
    Web3.0時代における非中央集権型ネットワーク技術とその応用 (企画セッション), 電子情報通信学会 2023年 ソサイエティ大会,
    2023年 9月 13日
  23. Tsuyoshi Hasegawa, Akira Sakurai, Kazuyuki Shudo:
    "Quick Notification of Block Generation Using Bloom Filter in a Blockchain",
    Proc. 28th IEEE Symposium on Computers and Communications (IEEE ISCC 2023),
    2023年 7月 9〜12日 (regular paper, 投稿 420件, regular paper 採択 155件)
  24. Akira Sakurai, Kazuyuki Shudo:
    "Accelerating Block Propagation with Sender Switchover in a Blockchain",
    Proc. 28th IEEE Symposium on Computers and Communications (IEEE ISCC 2023),
    2023年 7月 9〜12日 (short paper, 投稿 420件, regular paper 採択 155件, short paper 採択 43件)
  25. 首藤一幸:
    "ブロックチェーン「ネットワーク」の研究" (依頼講演),
    …勉強会,
    2023年 6月 22日
  26. Yusuke Kitagawa, Kazuyuki Shudo, Osamu Mizuno, Ryohei Banno:
    "A Study of Using Plumtree Algorithm in Blockchain Networks",
    Technical Note, Journal of Information Processing (JIP), Vol.31 (2023), pp.387-391,
    2023年 6月 15日
  27. Kazuyuki Shudo, Tsuyoshi Hasegawa, Akira Sakurai, Ryohei Banno:
    "Blockchain Network Studies Enabled by SimBlock",
    Demonstration, Proc. 2023 IEEE Int'l Conf. on Blockchain and Cryptocurrency (IEEE ICBC 2023),
    2023年 5月 1〜5日
  28. 長谷川毅, 櫻井晶, 首藤一幸:
    "ブロックチェーンにおけるブルームフィルタを用いたブロック生成通知の最適化",
    第15回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM 2023),
    2023年 3月 5日〜9日
  29. 北川雄介, 首藤一幸, 水野修, 坂野遼平:
    "ブロックチェーンネットワークにおける複数Plumtree適用のシミュレーション評価",
    電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.122, No.406, NS2022-204, pp.213-218,
    2023年 3月 2日〜3日
  30. Akira Sakurai, Kazuyuki Shudo:
    "Impact of the Hash Rate on the Theoretical Fork Rate of Blockchain",
    Proc. IEEE 41st International Conference on Consumer Electronics (IEEE ICCE 2023),
    2023年 1月 6〜8日
  31. 首藤一幸:
    "トラストレスのメカニズム",
    情報処理, Vol.64, No.1, pp.e1-e6, (一社)情報処理学会,
    2022年 12月 15日
  32. 櫻井晶, 首藤一幸:
    "ブロックチェーンの理論フォーク率にハッシュレートが与える影響",
    電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.122, No.185, IA2022-20, pp.32-35,
    2022年 9月 15日〜16日
  33. 北川雄介, 首藤一幸, 水野修, 坂野遼平:
    "ブロックチェーンネットワークにおけるPlumtree適用のシミュレーション評価",
    電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.122, No.185, NS2022-19, pp.26-31,
    2022年 9月 15日〜16日
  34. 首藤一幸:
    "Web3を支えるブロックチェーン技術",
    企業研究所 社内研究討論会,
    2022年 8月 30日
  35. 首藤一幸:
    "ブロックチェーンにおける性能とセキュリティの関係" (依頼講演),
    応用物理学会 超集積エレクトロニクス産学連携委員会 夏の学校,
    2022年 8月 26日
  36. Yuya Miki, Kazuyuki Shudo:
    "A Distributed Clock Synchronization Protocol for Proof of Stake Blockchains",
    Proc. 5th IEEE Int'l Conf. on Blockchain (IEEE Blockchain 2022), pp.132-138,
    2022年 8月 22〜25日 (regular paper, 投稿 139件, regular paper 採択 21件)
  37. Masumi Arakawa, Kazuyuki Shudo:
    "Block Interval Adjustment Based on Block Propagation Time in a Blockchain",
    Proc. 5th IEEE Int'l Conf. on Blockchain (IEEE Blockchain 2022), pp.202-207,
    2022年 8月 22〜25日 (short paper, 投稿 139件, short paper までの採択 36件)
  38. Taegyu Song, Kazuyuki Shudo:
    "Block Pruning With UTXO Aggregation",
    Proc. 5th IEEE Int'l Conf. on Blockchain (IEEE Blockchain 2022, BlockchainEvo 2022), pp.312-319,
    2022年 8月 22〜25日 (workshop paper, 投稿 139件, workshop paper までの採択 68件)
  39. 首藤一幸:
    "ブロックチェーン「ネットワーク」の研究" (招待講演),
    電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.122, No.129, CQ2022-24, p.42,
    2022年 7月 21日〜22日
  40. 三木友弥, 首藤一幸:
    "Proof of Stakeブロックチェーンにおける分散時刻同期プロトコル",
    電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.122, No.85, IA2022-2 (No.86, ICSS2022-2), pp.8-14,
    2022年 6月 23日〜24日
  41. 荒川真澄, 首藤一幸:
    "ブロックチェーンにおけるブロック伝搬時間に基づくブロック生成間隔調整",
    電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.122, No.409, IA2021-68 (No.408, SITE2021-55), pp.58-62,
    2022年 3月 7日〜8日
  42. 櫻井晶, 首藤一幸:
    "ブロックチェーンにおけるブロック送信元切り替えによるブロック伝搬の高速化",
    電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.122, No.409, IA2021-67 (No.408, SITE2021-54), pp.52-57,
    2022年 3月 7日〜8日
  43. Song Taegyu, 首藤一幸:
    "UTXO AggregationによるBlock Pruning",
    第14回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM 2022),
    2022年 2月 27日〜3月 2日
  44. Ryunosuke Nagayama, Ryohei Banno, Kazuyuki Shudo:
    "Trail: An Architecture for Compact UTXO-Based Blockchain and Smart Contract",
    IEICE Transactions on Information and Systems, Vol.E105-D, Issue 2, pp.333-343,
    2022年 2月 1日
  45. Shu Takayama, Yuto Takei, Kazuyuki Shudo:
    "An Examination Protocol for Handling Programmable Answers Using a Public Blockchain",
    Proc. 4th IEEE Int'l Conf. on Blockchain (IEEE Blockchain 2021, IEEE Workshop on Blockchain Security, Application, and Performance (BSAP 2021)), pp.361-368,
    2021年 12月 6〜8日
  46. Yusuke Kitagawa, Kazuyuki Shudo, Osamu Mizuno, Ryohei Banno:
    "Verification of Applying Plumtree Algorithm for Blockchain Networks",
    Poster session, Proc. 2021 Int'l Conf. on Emerging Technologies for Communications (ICETC 2021),
    2021年 12月 1〜3日
  47. Kai Otsuki, Ryuya Nakamura, Kazuyuki Shudo:
    "Impact of Saving Attacks on Blockchain Consensus",
    IEEE Access, Vol.9, pp.133011-133022,
    2021年 9月 23日
  48. Ryohei Banno, Yusuke Kitagawa, Kazuyuki Shudo:
    "Exploiting semi-structured overlay networks in blockchain systems",
    IEICE Communications Express, Vol.10, No.8, pp.447-450,
    2021年 8月 1日 (published online on February 9, 2021)
  49. 首藤一幸:
    "ブロックチェーン「ネットワーク」の研究" (招待講演),
    電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.121, No.74, NS2021-27 (No.75, OCS2021-3) (No.76, PN2021-9), p.14,
    2021年 6月 24日〜25日
  50. 北川雄介, 首藤一幸, 水野修, 坂野遼平:
    "ブロックチェーンネットワークにおけるPlumtreeアルゴリズムの適用検証",
    電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.121, No.68, IA2021-7 (No.69, ICSS2021-7), pp.39-42,
    2021年 6月 21日〜22日
  51. 高山柊, 竹井悠人, 首藤一幸:
    "パブリックブロックチェーンを用いたプログラマブルな正答集合を扱える試験プロトコル", 第12回 広域センサネットワークとオーバレイネットワークに関するワークショップ,
    2021年 3月 30日
  52. 大月魁, 中村龍矢, 首藤一幸:
    "Saving attack のブロックチェーンコンセンサスに対する影響",
    第12回 広域センサネットワークとオーバレイネットワークに関するワークショップ,
    2021年 3月 30日
  53. 北川雄介, 首藤一幸, 水野修, 坂野遼平:
    "ブロックチェーンネットワークに対するPlumtreeアルゴリズムの適用に関する一検討",
    第12回 広域センサネットワークとオーバレイネットワークに関するワークショップ,
    2021年 3月 30日
  54. 高山柊, 竹井悠人, 首藤一幸:
    "パブリックブロックチェーンを用いたプログラマブルな正答集合を扱える試験プロトコル", 第23回プログラミングおよびプログラミング言語ワークショップ (PPL 2021),
    2021年 3月 9日〜11日 (投稿 16件, 採択 10件)
  55. 北川雄介, 首藤一幸, 水野修, 坂野遼平:
    "ブロックチェーンネットワークに対するPlumtreeアルゴリズムの適用に関する一検討",
    2021年 電子情報通信学会 総合大会, BS-9-9,
    2021年 3月 9〜12日
  56. 大月魁, 中村龍矢, 首藤一幸:
    "Saving attack のブロックチェーンコンセンサスに対する影響",
    電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.120, No.381, IA2020-37 (SITE2020-41), pp.15-22,
    2021年 3月 1日〜2日 (2020年度 インターネットアーキテクチャ最優秀研究賞)
  57. 首藤一幸:
    "暗号通貨とブロックチェーン",
    ソフトウェアベンダ 社内勉強会,
    2021年 1月 27日, 2月 3日
  58. 首藤一幸:
    "ブロックチェーン「ネットワーク」の研究" (招待講演),
    情報処理学会 研究報告, 2020-DPS-185(-4),
    2020年 12月 21日〜22日
  59. Ryohei Banno, Yusuke Kitagawa, Kazuyuki Shudo:
    "A Study of Blockchain Systems Exploiting Semi-Structured Overlay Networks with FRT",
    Proc. 2020 Int'l Conf. on Emerging Technologies for Communications (ICETC 2020),
    2020年 12月 2〜4日 (short presentation)
  60. 首藤一幸:
    "ネットワーク研究の最前線",
    社会人による進路講演会, 東京都立 国分寺高等学校,
    2020年 11月 18日
  61. Kai Otsuki, Ryohei Banno, Kazuyuki Shudo:
    "Quantitatively Analyzing Relay Networks in Bitcoin",
    Proc. 3rd IEEE Int'l Conf. on Blockchain (IEEE Blockchain 2020), pp.214-220,
    2020年 11月 2日〜6日 (regular paper, 投稿 225件, regular paper 採択 35件)
  62. 首藤一幸:
    "ブロックチェーンの技術と社会",
    第10回 テーマ勉強会, モビリティ変革コンソーシアム,
    2020年 8月 31日
  63. Ryunosuke Nagayama, Ryohei Banno, Kazuyuki Shudo:
    "Trail: A Blockchain Architecture for Light Nodes",
    Proc. 25th IEEE Symposium on Computers and Communications (IEEE ISCC 2020), pp.511-517,
    2020年 7月 7〜10日 (投稿 317件, 採択 121件)
  64. Ryunosuke Nagayama, Ryohei Banno, Kazuyuki Shudo:
    "Identifying Impacts of Protocol and Internet Development on the Bitcoin Network",
    Proc. 25th IEEE Symposium on Computers and Communications (IEEE ISCC 2020), pp.506-510,
    2020年 7月 7〜10日 (投稿 317件, 採択 121件)
  65. Reiki Kanda, Kazuyuki Shudo:
    "Block Interval Adjustment Toward Fair Proof-of-Work Blockchains",
    Proc. 36th IEEE Int'l Conference on Data Engineering (ICDE 2020) Workshops (2nd Int'l Workshop on Blockchain and Data Management (BlockDM 2020)), pp.1-6,
    2020年 4月 20日
  66. 高山柊, 永山流之介, 大月魁, 首藤一幸:
    "Proof-of-Stakeブロックチェーンの中央集権化へのコイン年齢の影響",
    第11回 広域センサネットワークとオーバレイネットワークに関するワークショップ,
    2020年 3月 23日
  67. 永山流之介, 首藤一幸, 坂野遼平:
    "コンパクトブロックリレーとインターネット高速化を考慮したビットコインネットワークシミュレーション",
    第11回 広域センサネットワークとオーバレイネットワークに関するワークショップ,
    2020年 3月 23日
  68. 大月魁, 首藤一幸, 坂野遼平:
    "ビットコインに対するリレーネットワークの影響",
    第11回 広域センサネットワークとオーバレイネットワークに関するワークショップ,
    2020年 3月 23日
  69. 神田伶樹, 首藤一幸:
    "公平なProof-of-Workブロックチェーンに向けたブロック生成間隔調整",
    第11回 広域センサネットワークとオーバレイネットワークに関するワークショップ,
    2020年 3月 23日
  70. 永山流之介, 首藤一幸, 坂野遼平:
    "コンパクトブロックリレーとインターネット高速化を考慮したビットコインネットワークシミュレーション",
    電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.119, No.460, NS2019-208, pp.179-183,
    2020年 3月 5日〜3月 6日
  71. 高山柊, 永山流之介, 大月魁, 首藤一幸:
    "Proof-of-Stakeブロックチェーンの中央集権化へのコイン年齢の影響",
    電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.119, No.460, NS2019-207, pp.175-178,
    2020年 3月 5日〜3月 6日
  72. 神田伶樹, 首藤一幸:
    "公平なProof-of-Workブロックチェーンに向けたブロック生成間隔調整",
    電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.119, No.460, NS2019-206, pp.169-174,
    2020年 3月 5日〜3月 6日
  73. 大月魁, 首藤一幸, 坂野遼平:
    "ビットコインに対するリレーネットワークの影響",
    電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.119, No.460, NS2019-192, pp.89-94,
    2020年 3月 5日〜3月 6日
  74. 首藤一幸:
    "暗号通貨とブロックチェーン",
    先端情報経済AI公開講座, 東京大学,
    2020年 1月
  75. 首藤一幸:
    "Bitcoinの革新性が導くWeb3 ―cryptoeconomicsという方法論とトラストレス―",
    情報処理, Vol.61, No.2, pp.176-180, (一社)情報処理学会,
    2020年 1月 15日
  76. 首藤一幸:
    "暗号通貨とブロックチェーン" (依頼講演),
    武蔵野市 寄附講座「IT とルールの今・未来」第5回, 成蹊大学,
    2019年 10月 17日
  77. Ryunosuke Nagayama, Kazuyuki Shudo:
    "Simulating Ethereum Network with SimBlock",
    lightning talks, Devcon 5, Ethereum Foundation,
    2019年 10月 8日〜11日
  78. Kazuyuki Shudo:
    "SimBlock",
    lightning talks, P2P Summit, Devcon 5,
    2019年 10月 8日
  79. 首藤一幸:
    "ブロックチェーン「ネットワーク」の研究" (依頼講演),
    科学技術未来戦略ワークショップ「次世代ブロックチェーン技術」第2回, 国立研究開発法人 科学技術振興機構 (JST) 研究開発戦略センター (CRDS) システム情報科学技術ユニット,
    2019年 9月 12日
  80. 首藤一幸:
    "ブロックチェーン「ネットワーク」の研究" (招待講演),
    第15回 地域間インタークラウドワークショップ (RICC WS 15),
    2019年 9月 4日
  81. Reiki Kanda, Kazuyuki Shudo:
    "Estimation of Data Propagation Time on the Bitcoin Network",
    Proc. 15th Asian Internet Engineering Conference (AINTEC 2019), pp.47-52,
    2019年 8月 7日〜9日 (投稿 13件, 採択 7件)
  82. Kai Otsuki, Yusuke Aoki, Ryohei Banno, Kazuyuki Shudo:
    "Effects of a Simple Relay Network on the Bitcoin Network",
    Proc. 15th Asian Internet Engineering Conference (AINTEC 2019), pp.41-46,
    2019年 8月 7日〜9日 (投稿 13件, 採択 7件)
  83. Kazuyuki Shudo:
    "Researches on Blockchain "Networks"", (依頼講演)
    IEEE Tokyo Blockchain Workshop,
    2019年 7月 29日
  84. Yusuke Aoki, Kazuyuki Shudo:
    "Proximity Neighbor Selection in Blockchain Networks",
    Proc. 2nd IEEE Int'l Conf. on Blockchain (IEEE Blockchain 2019), pp.52-58,
    2019年 7月 14日〜17日 (regular paper, 投稿 176件, regular paper 採択 28件)
  85. "Open-Source Tool Lets Anyone Experiment With Cryptocurrency Blockchains",
    IEEE Spectrum,
    2019年 7月 8日
  86. 首藤一幸:
    "ブロックチェーン「ネットワーク」の研究",
    第1回 miniCANDAR シンポジウム (miniCANDAR'19),
    2019年 6月 4日
  87. Ryohei Banno, Kazuyuki Shudo:
    "Simulating a Blockchain Network with SimBlock",
    Demonstration, Proc. 2019 IEEE Int'l Conf. on Blockchain and Cryptocurrency (IEEE ICBC 2019), pp.3-4,
    2019年 5月 14〜17日
  88. Yusuke Aoki, Kai Otsuki, Takeshi Kaneko, Ryohei Banno, Kazuyuki Shudo:
    "SimBlock: A Blockchain Network Simulator",
    Proc. 2nd Workshop on Cryptocurrencies and Blockchains for Distributed Systems (CryBlock 2019) (in conj. with INFOCOM 2019),
    2019年 4月 29日 (採択率 50%)
  89. 神田伶樹, 首藤一幸:
    "ビットコインネットワーク上でのデータ伝搬遅延推定",
    電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.118, No.481, IA2018-77, pp.317-322,
    2019年 3月 7日〜3月 8日
  90. 大月魁, 青木優介, 首藤一幸:
    "Bitcoinネットワークに対するリレーネットワークの影響",
    電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.118, No.481, IA2018-76, pp.309-316,
    2019年 3月 7日〜3月 8日
  91. 青木優介, 首藤一幸:
    "ブロックチェーンネットワークにおける隣接ノード選択",
    電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.118, No.481, IA2018-71, pp.225-232,
    2019年 3月 7日〜3月 8日
  92. 青木優介, 大月魁, 金子孟司, 坂野遼平, 首藤一幸:
    "SimBlock: ブロックチェーンネットワークシミュレータ",
    電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.118, No.481, IA2018-70, pp.219-224,
    2019年 3月 7日〜3月 8日
  93. 大月魁, 首藤一幸:
    "仮想通貨のトランザクション追跡",
    第10回 広域センサネットワークとオーバレイネットワークに関するワークショップ,
    2018年 9月 7日〜8日
  94. 青木優介, 首藤一幸:
    "ブロックチェーンシミュレータとその活用",
    第10回 広域センサネットワークとオーバレイネットワークに関するワークショップ,
    2018年 9月 7日〜8日
  95. 神田伶樹, 大西真晶, 首藤一幸:
    "ビットコインネットワーク上でのデータ伝搬遅延推定の試み",
    第10回 広域センサネットワークとオーバレイネットワークに関するワークショップ,
    2018年 9月 7日〜8日
  96. 首藤一幸, 神田伶樹, 斉藤賢爾:
    "ブロックチェーン上のアプリケーション移植性に向けて",
    第10回 広域センサネットワークとオーバレイネットワークに関するワークショップ,
    2018年 9月 7日〜8日
  97. 首藤一幸:
    "社会基盤たり得る分散台帳の研究",
    第10回 広域センサネットワークとオーバレイネットワークに関するワークショップ,
    2018年 9月 7日〜8日
  98. 首藤一幸, 神田伶樹, 斉藤賢爾:
    "ブロックチェーン上のアプリケーション移植性に向けて",
    日本ソフトウェア科学会 第35回大会講演論文集,
    2018年 8月 29〜31日
  99. Kazuyuki Shudo, Reiki Kanda, Kenji Saito:
    "Towards Application Portability on Blockchains",
    Proc. 2018 IEEE Int'l Conf. on Hot Topics in Information-Centric Networking (IEEE HotICN 2018),
    August 15 - 17, 2018 (35 papers accepted out of 126 submissions)
  100. 神田伶樹, 大西真晶, 首藤一幸:
    "ビットコインネットワーク上でのデータ伝搬遅延推定の試み",
    電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.117, No.472, IA2017-90, pp.245-250,
    2018年 3月 5日〜3月 6日
  101. 岩下直行, 首藤一幸, 本間善実, 斉藤賢爾:
    "ビットコインの分裂と合意形成の行方", パネルディスカッション, ブロックチェーン・イノベーション2017,
    2017年 12月 8日
  102. 神田伶樹, 大西真晶, 首藤一幸:
    "ビットコインネットワーク上でのデータ伝搬時間推定の試み",
    電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.117, No.239, IA2017-20, pp.7-12,
    2017年 10月 13日
  103. 首藤一幸:
    "分散システムとして見たブロックチェーン",
    オルトプラスラボ Tech セミナー 2016 Fall,
    2016年 9月 30日

Back to