Shudo's Publication List:
ブロックチェーン

Last-updated: June 24, 2022


  1. 三木友弥, 首藤一幸:
    "Proof of Stakeブロックチェーンにおける分散時刻同期プロトコル",
    電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.122, No.85, IA2022-2 (No.86, ICSS2022-2), pp.8-14,
    2022年 6月 23日〜24日
  2. 荒川真澄, 首藤一幸:
    "ブロックチェーンにおけるブロック伝搬時間に基づくブロック生成間隔調整",
    電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.122, No.409, IA2021-68 (No.408, SITE2021-55), pp.58-62,
    2022年 3月 7日〜8日
  3. 櫻井晶, 首藤一幸:
    "ブロックチェーンにおけるブロック送信元切り替えによるブロック伝搬の高速化",
    電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.122, No.409, IA2021-67 (No.408, SITE2021-54), pp.52-57,
    2022年 3月 7日〜8日
  4. Song Taegyu, 首藤一幸:
    "UTXO AggregationによるBlock Pruning",
    第14回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM 2022),
    2022年 2月 27日〜3月 2日
  5. Ryunosuke Nagayama, Ryohei Banno, Kazuyuki Shudo:
    "Trail: An Architecture for Compact UTXO-Based Blockchain and Smart Contract",
    IEICE Transactions on Information and Systems, Vol.E105-D, Issue.2, pp.333-343,
    2022年 2月 1日
  6. Shu Takayama, Yuto Takei, Kazuyuki Shudo:
    "An Examination Protocol for Handling Programmable Answers Using a Public Blockchain",
    Proc. 4th IEEE Int'l Conf. on Blockchain (IEEE Blockchain 2021, IEEE Workshop on Blockchain Security, Application, and Performance (BSAP 2021)), pp.361-368,
    2021年 12月 6〜8日
  7. Kai Otsuki, Ryuya Nakamura, Kazuyuki Shudo:
    "Impact of Saving Attacks on Blockchain Consensus",
    IEEE Access, Vol.9, pp.133011-133022,
    2021年 9月 23日
  8. Ryohei Banno, Yusuke Kitagawa, Kazuyuki Shudo:
    "Exploiting semi-structured overlay networks in blockchain systems",
    IEICE Communications Express, Vol.10, No.8, pp.447-450,
    2021年 8月 1日 (published online on February 9, 2021)
  9. 首藤一幸:
    "ブロックチェーン「ネットワーク」の研究" (招待講演),
    電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.121, No.74, NS2021-27 (No.75, OCS2021-3) (No.76, PN2021-9), p.14,
    2021年 6月 24日〜25日
  10. 北川雄介, 首藤一幸, 水野修, 坂野遼平:
    "ブロックチェーンネットワークにおけるPlumtreeアルゴリズムの適用検証",
    電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.121, No.68, IA2021-7 (No.69, ICSS2021-7), pp.39-42,
    2021年 6月 21日〜22日
  11. 高山柊, 竹井悠人, 首藤一幸:
    "パブリックブロックチェーンを用いたプログラマブルな正答集合を扱える試験プロトコル", 第12回 広域センサネットワークとオーバレイネットワークに関するワークショップ,
    2021年 3月 30日
  12. 大月魁, 中村龍矢, 首藤一幸:
    "Saving attack のブロックチェーンコンセンサスに対する影響",
    第12回 広域センサネットワークとオーバレイネットワークに関するワークショップ,
    2021年 3月 30日
  13. 北川雄介, 首藤一幸, 水野修, 坂野遼平:
    "ブロックチェーンネットワークに対するPlumtreeアルゴリズムの適用に関する一検討",
    第12回 広域センサネットワークとオーバレイネットワークに関するワークショップ,
    2021年 3月 30日
  14. 高山柊, 竹井悠人, 首藤一幸:
    "パブリックブロックチェーンを用いたプログラマブルな正答集合を扱える試験プロトコル", 第23回プログラミングおよびプログラミング言語ワークショップ (PPL 2021), 2021年 3月 9日〜11日 (投稿 16件, 採択 10件)
  15. 北川雄介, 首藤一幸, 水野修, 坂野遼平:
    "ブロックチェーンネットワークに対するPlumtreeアルゴリズムの適用に関する一検討",
    2021年 電子情報通信学会 総合大会, BS-9-9,
    2021年 3月 9〜12日
  16. 大月魁, 中村龍矢, 首藤一幸:
    "Saving attack のブロックチェーンコンセンサスに対する影響",
    電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.120, No.381, IA2020-37 (SITE2020-41), pp.15-22,
    2021年 3月 1日〜2日 (2020年度 インターネットアーキテクチャ最優秀研究賞)
  17. 首藤一幸:
    "暗号通貨とブロックチェーン",
    ソフトウェアベンダ 社内勉強会,
    2021年 1月 27日, 2月 3日
  18. 首藤一幸:
    "ブロックチェーン「ネットワーク」の研究" (招待講演),
    情報処理学会 研究報告, 2020-DPS-185(-4),
    2020年 12月 21日〜22日
  19. Ryohei Banno, Yusuke Kitagawa, Kazuyuki Shudo:
    "A Study of Blockchain Systems Exploiting Semi-Structured Overlay Networks with FRT",
    Proc. 2020 Int'l Conf. on Emerging Technologies for Communications (ICETC 2020),
    2020年 12月 2〜4日 (short presentation)
  20. 首藤一幸:
    "ネットワーク研究の最前線",
    社会人による進路講演会, 東京都立 国分寺高等学校,
    2020年 11月 18日
  21. Kai Otsuki, Ryohei Banno, Kazuyuki Shudo:
    "Quantitatively Analyzing Relay Networks in Bitcoin",
    Proc. 3rd IEEE Int'l Conf. on Blockchain (IEEE Blockchain 2020), pp.214-220,
    2020年 11月 2日〜6日 (regular paper, 投稿 225件, regular paper 採択 35件)
  22. 首藤一幸:
    "ブロックチェーンの技術と社会",
    第10回 テーマ勉強会, モビリティ変革コンソーシアム,
    2020年 8月 31日
  23. Ryunosuke Nagayama, Ryohei Banno, Kazuyuki Shudo:
    "Trail: A Blockchain Architecture for Light Nodes",
    Proc. 25th IEEE Symposium on Computers and Communications (IEEE ISCC 2020), pp.511-517,
    2020年 7月 7〜10日 (投稿 317件, 採択 121件)
  24. Ryunosuke Nagayama, Ryohei Banno, Kazuyuki Shudo:
    "Identifying Impacts of Protocol and Internet Development on the Bitcoin Network",
    Proc. 25th IEEE Symposium on Computers and Communications (IEEE ISCC 2020), pp.506-510,
    2020年 7月 7〜10日 (投稿 317件, 採択 121件)
  25. Reiki Kanda, Kazuyuki Shudo:
    "Block Interval Adjustment Toward Fair Proof-of-Work Blockchains",
    Proc. 36th IEEE Int'l Conference on Data Engineering (ICDE 2020) Workshops (2nd Int'l Workshop on Blockchain and Data Management (BlockDM 2020)), pp.1-6,
    2020年 4月 20日
  26. 高山柊, 永山流之介, 大月魁, 首藤一幸:
    "Proof-of-Stakeブロックチェーンの中央集権化へのコイン年齢の影響",
    第11回 広域センサネットワークとオーバレイネットワークに関するワークショップ,
    2020年 3月 23日
  27. 永山流之介, 首藤一幸, 坂野遼平:
    "コンパクトブロックリレーとインターネット高速化を考慮したビットコインネットワークシミュレーション",
    第11回 広域センサネットワークとオーバレイネットワークに関するワークショップ,
    2020年 3月 23日
  28. 大月魁, 首藤一幸, 坂野遼平:
    "ビットコインに対するリレーネットワークの影響",
    第11回 広域センサネットワークとオーバレイネットワークに関するワークショップ,
    2020年 3月 23日
  29. 神田伶樹, 首藤一幸:
    "公平なProof-of-Workブロックチェーンに向けたブロック生成間隔調整",
    第11回 広域センサネットワークとオーバレイネットワークに関するワークショップ,
    2020年 3月 23日
  30. 永山流之介, 首藤一幸, 坂野遼平:
    "コンパクトブロックリレーとインターネット高速化を考慮したビットコインネットワークシミュレーション",
    電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.119, No.460, NS2019-208, pp.179-183,
    2020年 3月 5日〜3月 6日
  31. 高山柊, 永山流之介, 大月魁, 首藤一幸:
    "Proof-of-Stakeブロックチェーンの中央集権化へのコイン年齢の影響",
    電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.119, No.460, NS2019-207, pp.175-178,
    2020年 3月 5日〜3月 6日
  32. 神田伶樹, 首藤一幸:
    "公平なProof-of-Workブロックチェーンに向けたブロック生成間隔調整",
    電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.119, No.460, NS2019-206, pp.169-174,
    2020年 3月 5日〜3月 6日
  33. 大月魁, 首藤一幸, 坂野遼平:
    "ビットコインに対するリレーネットワークの影響",
    電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.119, No.460, NS2019-192, pp.89-94,
    2020年 3月 5日〜3月 6日
  34. 首藤一幸:
    "暗号通貨とブロックチェーン",
    先端情報経済AI公開講座, 東京大学,
    2020年 1月
  35. 首藤一幸:
    "Bitcoinの革新性が導くWeb3 ―cryptoeconomicsという方法論とトラストレス―",
    情報処理, Vol.61, No.2, pp.176-180, (一社)情報処理学会,
    2020年 1月 15日
  36. 首藤一幸:
    "暗号通貨とブロックチェーン" (依頼講演),
    武蔵野市 寄附講座「IT とルールの今・未来」第5回, 成蹊大学,
    2019年 10月 17日
  37. Ryunosuke Nagayama, Kazuyuki Shudo:
    "Simulating Ethereum Network with SimBlock",
    lightning talks, Devcon 5, Ethereum Foundation,
    2019年 10月 8日〜11日
  38. Kazuyuki Shudo:
    "SimBlock",
    lightning talks, P2P Summit, Devcon 5,
    2019年 10月 8日
  39. 首藤一幸:
    "ブロックチェーン「ネットワーク」の研究" (依頼講演),
    科学技術未来戦略ワークショップ「次世代ブロックチェーン技術」第2回, 国立研究開発法人 科学技術振興機構 (JST) 研究開発戦略センター (CRDS) システム情報科学技術ユニット,
    2019年 9月 12日
  40. 首藤一幸:
    "ブロックチェーン「ネットワーク」の研究" (招待講演),
    第15回 地域間インタークラウドワークショップ (RICC WS 15),
    2019年 9月 4日
  41. Reiki Kanda, Kazuyuki Shudo:
    "Estimation of Data Propagation Time on the Bitcoin Network",
    Proc. 15th Asian Internet Engineering Conference (AINTEC 2019), pp.47-52,
    2019年 8月 7日〜9日 (投稿 13件, 採択 7件)
  42. Kai Otsuki, Yusuke Aoki, Ryohei Banno, Kazuyuki Shudo:
    "Effects of a Simple Relay Network on the Bitcoin Network",
    Proc. 15th Asian Internet Engineering Conference (AINTEC 2019), pp.41-46,
    2019年 8月 7日〜9日 (投稿 13件, 採択 7件)
  43. Kazuyuki Shudo:
    "Researches on Blockchain "Networks"", (依頼講演)
    IEEE Tokyo Blockchain Workshop,
    2019年 7月 29日
  44. Yusuke Aoki, Kazuyuki Shudo:
    "Proximity Neighbor Selection in Blockchain Networks",
    Proc. 2nd IEEE Int'l Conf. on Blockchain (IEEE Blockchain 2019), pp.52-58,
    2019年 7月 14日〜17日 (regular paper, 投稿 176件, regular paper 採択 28件)
  45. "Open-Source Tool Lets Anyone Experiment With Cryptocurrency Blockchains",
    IEEE Spectrum,
    2019年 7月 8日
  46. 首藤一幸:
    "ブロックチェーン「ネットワーク」の研究",
    第1回 miniCANDAR シンポジウム (miniCANDAR'19),
    2019年 6月 4日
  47. Ryohei Banno, Kazuyuki Shudo:
    "Simulating a Blockchain Network with SimBlock",
    Demonstration, Proc. 2019 IEEE Int'l Conf. on Blockchain and Cryptocurrency (IEEE ICBC 2019), pp.3-4,
    2019年 5月 14〜17日 (demonstration)
  48. Yusuke Aoki, Kai Otsuki, Takeshi Kaneko, Ryohei Banno, Kazuyuki Shudo:
    "SimBlock: A Blockchain Network Simulator",
    Proc. 2nd Workshop on Cryptocurrencies and Blockchains for Distributed Systems (CryBlock 2019) (in conj. with INFOCOM 2019),
    2019年 4月 29日 (採択率 50%)
  49. 神田伶樹, 首藤一幸:
    "ビットコインネットワーク上でのデータ伝搬遅延推定",
    電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.118, No.481, IA2018-77, pp.317-322,
    2019年 3月 7日〜3月 8日
  50. 大月魁, 青木優介, 首藤一幸:
    "Bitcoinネットワークに対するリレーネットワークの影響",
    電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.118, No.481, IA2018-76, pp.309-316,
    2019年 3月 7日〜3月 8日
  51. 青木優介, 首藤一幸:
    "ブロックチェーンネットワークにおける隣接ノード選択",
    電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.118, No.481, IA2018-71, pp.225-232,
    2019年 3月 7日〜3月 8日
  52. 青木優介, 大月魁, 金子孟司, 坂野遼平, 首藤一幸:
    "SimBlock: ブロックチェーンネットワークシミュレータ",
    電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.118, No.481, IA2018-70, pp.219-224,
    2019年 3月 7日〜3月 8日
  53. 大月魁, 首藤一幸:
    "仮想通貨のトランザクション追跡",
    第10回 広域センサネットワークとオーバレイネットワークに関するワークショップ,
    2018年 9月 7日〜8日
  54. 青木優介, 首藤一幸:
    "ブロックチェーンシミュレータとその活用",
    第10回 広域センサネットワークとオーバレイネットワークに関するワークショップ,
    2018年 9月 7日〜8日
  55. 神田伶樹, 大西真晶, 首藤一幸:
    "ビットコインネットワーク上でのデータ伝搬遅延推定の試み",
    第10回 広域センサネットワークとオーバレイネットワークに関するワークショップ,
    2018年 9月 7日〜8日
  56. 首藤一幸, 神田伶樹, 斉藤賢爾:
    "ブロックチェーン上のアプリケーション移植性に向けて",
    第10回 広域センサネットワークとオーバレイネットワークに関するワークショップ,
    2018年 9月 7日〜8日
  57. 首藤一幸:
    "社会基盤たり得る分散台帳の研究",
    第10回 広域センサネットワークとオーバレイネットワークに関するワークショップ,
    2018年 9月 7日〜8日
  58. 首藤一幸, 神田伶樹, 斉藤賢爾:
    "ブロックチェーン上のアプリケーション移植性に向けて",
    日本ソフトウェア科学会 第35回大会講演論文集,
    2018年 8月 29〜31日
  59. Kazuyuki Shudo, Reiki Kanda, Kenji Saito:
    "Towards Application Portability on Blockchains",
    Proc. 2018 IEEE Int'l Conf. on Hot Topics in Information-Centric Networking (IEEE HotICN 2018),
    August 15 - 17, 2018 (35 papers accepted out of 126 submissions)
  60. 神田伶樹, 大西真晶, 首藤一幸:
    "ビットコインネットワーク上でのデータ伝搬遅延推定の試み",
    電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.117, No.472, IA2017-90, pp.245-250,
    2018年 3月 5日〜3月 6日
  61. 岩下直行, 首藤一幸, 本間善実, 斉藤賢爾:
    "ビットコインの分裂と合意形成の行方", パネルディスカッション, ブロックチェーン・イノベーション2017,
    2017年 12月 8日
  62. 神田伶樹, 大西真晶, 首藤一幸:
    "ビットコインネットワーク上でのデータ伝搬時間推定の試み",
    電子情報通信学会 技術研究報告, Vol.117, No.239, IA2017-20, pp.7-12,
    2017年 10月 13日
  63. 首藤一幸:
    "分散システムとして見たブロックチェーン",
    オルトプラスラボ Tech セミナー 2016 Fall,
    2016年 9月 30日

Back to