Shudo's Publication List:
Grid 一般

Last-updated: November 10, 2005


  1. 首藤一幸:
    "P2Pとグリッドの関係",
    情報・システムソサイエティ誌, Vol.10, No.3, pp.8-9, 電子情報通信学会,
    2005年 11月 1日
  2. 首藤一幸:
    "グリッドを支える P2P 技術",
    グリッド協議会 第11回ワークショップ,
    2005年 2月 18日
  3. 首藤一幸:
    "P2P Technologies supporting Grid",
    バイオグリッド研究会,
    2004年 11月 27日
  4. Hiroshi Takemiya, Kazuyuki Shudo, Yoshio Tanaka, Satoshi Sekiguchi:
    "Constructing Grid Applications Using Standard Grid Middleware",
    Journal of Grid Computing, Kluwer Academic Publishers, Volume 1, No.2, pp.117-131,
    June 2004
  5. 首藤一幸, 田中良夫, 関口智嗣:
    "インタネットの新しい応用の開拓を目指して(小特集), 2章「計算」応用の開拓 -- 情報のWebから計算・デバイス・ソフトウェアのグリッドへ",
    映像情報メディア学会誌 2003年 12月号 (Vol.57, No.12), pp.1626-1631, 映像情報メディア学会,
    2003年 12月 1日 (11/27 受領)
  6. 首藤一幸:
    "グリッド & Java 最前線",
    月刊ジャバワールド 2003年 11月号, pp.62-73, IDGジャパン,
    2003年 9月 24日
  7. 武宮博, 首藤一幸, 田中良夫, 関口智嗣:
    "Grid環境上における気象予報シミュレーションシステムの構築",
    情報処理学会論文誌: コンピューティングシステム, Vol.44, No.SIG11 (ACS 3), pp.23-33,
    2003年 8月
  8. Hiroshi Takemiya, Kazuyuki Shudo, Yoshio Tanaka, Satoshi Sekiguchi:
    "Development of Grid Applications on Standard Grid Middleware",
    GGF8,
    2003年 6月 25日
  9. 武宮博, 首藤一幸, 田中良夫, 関口智嗣:
    "Grid環境上における気象予報シミュレーションシステムの構築",
    先進的計算基盤システムシンポジウム (SACSIS2003) 論文集, pp.251-258,
    2003年 5月 29日
  10. Yoshio Tanaka, Hiroshi Takemiya, Kazuyuki Shudo, Satoshi Sekiguchi:
    "Climate Simulation using Ninf-G on the ApGrid Testbed",
    Proc. Cluster Computing and Grid 2003 (CCGrid 2003),
    2003年 5月14日
  11. 首藤一幸, 武宮博, 平野基孝, 田中良夫, 関口 智嗣:
    "気象予報グリッドポータルの開発",
    情報処理学会 研究報告, 2003-HPC-93(-29), pp.167-172,
    HOKKE-2003 (情報処理学会 ARC, HPC 合同研究会),
    2003年 3月 12日
  12. 首藤一幸:
    "会議レポート Asia Pacific Grid Workshop 2001",
    情報処理, Vol.43, No.2, pp.201-202, 情報処理学会
    2002年 2月
  13. "ボランティア・コンピューティング",
    キーワード, 日経 PC21 2001年 12月号,
    2001年 10月
  14. 首藤一幸:
    "グローバルコンピューティング(9)「ボランティアコンピューティング」",
    Computer Today 2001年 9月号, pp.65-72, サイエンス社
    2001年 8月 17日
  15. 首藤一幸:
    "メタコンピュータ構成方式の研究",
    博士論文, 早稲田大学,
    2001年 3月
  16. Gregor von Laszewski, Kazuyuki Shudo, Yoichi Muraoka:
    "Grid-based Asynchronous Migration of Execution Context in Java Virtual Machines",
    Proc. European Conference on Parallel Computing (Euro-Par 2000), pp.22-33,
    2000年 8月
  17. 関口真良, 首藤一幸, 杉野博文, 村岡洋一:
    "グローバルコンピューティングのためのストリーム計算実行時システム",
    情報処理学会 研究報告, 2000-HPC-82(-26), pp.149-154,
    SWoPP松山2000 (並列/分散/協調処理に関するサマー・ワークショップ),
    2000年 8月 4日
  18. Hirobumi Sugino, Kazuyuki Shudo, Masayoshi Sekiguchi, Yoichi Muraoka:
    "A Model for Stream Calculation",
    Proc. International Conference on Parallel and Distributed Processing Techniques and Applications (PDPTA'2000), Vol. II, pp.737-743,
    2000年 6月
  19. 秋岡明香, 首藤一幸, 根山亮, 村岡洋一:
    "ネットワーク環境における自律的な負荷分散システム",
    情報処理学会 第58回全国大会 講演論文集 (3), pp.357-358,
    1999年 3月
  20. 首藤一幸, 村岡洋一:
    "分散・並列化コンパイラ MC の開発基盤 ---中間表現---",
    情報処理学会 第55回全国大会 講演論文集 (1), pp.339-340,
    1997年 9月
  21. 浜中征志郎, 首藤一幸, 菅原健一, 村岡洋一:
    "実行環境の情報を利用した並列化コンパイラと実行時システム",
    情報処理学会 第55回全国大会 講演論文集(1), pp.343-344
    1997年 9月
  22. 首藤一幸, 菅原健一, 浜中征志郎, 村岡洋一:
    "分散環境を対象とした並列プログラミング環境 MC",
    情報処理学会 研究報告, 97-HPC-67(-16), pp.91-96,
    SWoPP阿蘇'97 (並列/分散/協調処理に関するサマー・ワークショップ),
    1997年 8月
  23. 菅原健一, 首藤一幸, 浜中征志郎, 村岡洋一:
    "並列化コンパイラによるタスク並列とデータ並列の統合処理",
    情報処理学会 第53回全国大会,
    1996年 9月
  24. 浜中征志郎, 首藤一幸, 菅原健一, 村岡洋一:
    "分散環境でのストリーム処理のための並列コード生成",
    情報処理学会 第53回全国大会,
    1996年 9月
  25. 首藤一幸, 菅原健一, 浜中征志郎, 村岡洋一:
    "分散環境をターゲットとした自動並列化コンパイラ及び実行環境",
    情報処理学会 第52回全国大会 講演論文集 (6), pp.87-88,
    1996年 3月
  26. JSPS-RFTF project:
    "Streaming Calculation" in Booth R1204 "Parallel and Distributed Computing Environment",
    SC99 Research Exhibision,
    1999年 11月
  27. 早稲田大学 村岡研究室:
    "Meta Computing System",
    SC96 Research Exhibision,
    1996年 11月
  28. 京都大学, 九州工業大学, 早稲田大学:
    "Research efforts on parallel programming languages at Japanese Universities",
    SC95 Research Exhibision,
    1995年 12月

利用上の注意事項


Back to